メンズコスメ・美容の口コミサイト「パンジー」

育毛剤を使うと髪が抜ける?初期脱毛の期間と正しい使い方や量を紹介

育毛剤を使うと、まず最初に髪が抜けてしまうのをご存知でしょうか。折角髪をボリュームアップさせようとしているのに、髪が抜けると本末転倒な気がして不安になってしまうものですよね。

初期脱毛が起きると、病気や育毛剤の合わなさを疑いたくなってしまいますが、それは髪が良くなり生え変わろうとしているサイン。

ここではそんな初期脱毛に関することや期間、正しい育毛剤の使用方法などを紹介します。誰にでも起こる症状なので、正しい知識と向き合い方を知って、効率的にボリュームアップをしましょう。

育毛剤で髪が抜けてしまう原因とは?

自宅で手軽にできるAGAケア、育毛剤。そんな育毛剤を使ってしまったが為に髪が抜けてしまうと、何だか疑心暗鬼になってしまいますよね。

育毛剤で髪が抜けてしまうのには大きく2つの原因があります。

  • 初期脱毛が原因
  • 育毛剤を使うと初期脱毛が起きる

これらのポイントについて詳しく説明するので、是非ご覧になってください。

初期脱毛が原因

育毛剤の使用で髪が抜けてしまう原因は初期脱毛です。育毛剤を使って始めての人には一定の確率で起こる症状となっており、弱い毛根から強い毛根へ生え変わるのに必要な関門となっています。

一般的に育毛剤を使ってから初期脱毛が起き始める期間は、数日から1週間と言われています。なので症状が出始めるまでの期間と、抜け毛の増えてきた期間が合っていれば、正しく育毛剤が作用し、またその症状が初期脱毛であると判断して良いでしょう。

初期脱毛が長期的には良いものといっても、一時的とはいえ育毛したいのに毛量が減ってしまうのは嫌なものです。しかし初期脱毛のツラい期間を超えれば、丈夫な毛根をした健康な髪が生えてきますので前向きに考えるようにしましょう。

初期脱毛はなぜ起こるのか

初期脱毛は脆弱だった髪から、新しく丈夫な髪に変わる為に起こる症状です。髪は死んだ細胞から作られているものなので、新しく丈夫なものになるには生え変わる、つまり抜けるしか方法がありません。

また薄毛になりがちな髪は、髪が生えるまでのサイクルが崩れがちな傾向にあります。一般的に髪は成長し、毛根の毛球が退行し、成長が休止し、その後抜け落ち、そして生え変わる一定のサイクルを繰り返しています。AGAで髪が細い人は、このサイクルの中で成長期が通常より短く終わってしまっている人が多いです。

一般的に薄毛の症状が重たい人は初期脱毛の期間が長く、軽い人は短くなりがちと言われています。また初期脱毛は健康的な髪でない人に起こる症状なので、元々丈夫な髪をしている人や毛根がしっかりしている人には、症状が薄かったりそもそも起こらない人も少なくありません。

初期脱毛は育毛剤の効果が強いときにのみ出る症状なので、特別な医薬品などでない、比較的効果が緩やかな育毛剤では出にくい傾向にあります。育毛剤を使用すると必ず起こるものではないので、安心するようにしましょう。

育毛剤と初期脱毛の関係性

薄毛に悩む人は髪の毛根が弱くかつ細く、成長サイクルが乱れがちです。育毛剤はそんな症状を治すために、成長期などのサイクルや毛根にある細胞の性質を正常化することによって、育毛を促そうとします。

髪の成長を司るのは毛母細胞です。育毛剤は髪を再生させる為に、そんな毛母細胞を活性化させ成長活動を促進させようとします。

しかしそんな活性化させられた上にできた丈夫な髪は、今ある脆弱な髪とは違う髪として生えてきてしまいます。その結果、古い髪を押し上げるようにして新しい髪ができる、つまり髪が抜けてしまうことになってしまうのです。

初期脱毛が起きるとメンタル的にツラくなってしまいがちですが、抜けた分強い髪が生えたのだと信じて頑張るようにしましょう。

初期脱毛の期間はどれくらい?

では気になる初期脱毛の期間はどのくらいになるのでしょうか。早く過ぎるのに越したことはありませんが気になってしまいますよね。初期脱毛は薄毛の度合や本人の頭皮の性質によって全く期間が違ってきますので、以下で確認して正しく適切に対応しましょう。

期間は1~2ヶ月

初期脱毛の期間は平均的に1~2ヶ月とされています。また育毛剤を使い始めてから初期脱毛が起きるまでの期間は、数日から1週間です。

基本的にこの期間に症状が当てはまっているようであれば、正常に育毛剤が作用した上で、初期脱毛が起きてしまっていると考えて良いでしょう。逆に期間から著しくずれている場合など、症状が続く場合は初期脱毛以外のものであると考えた方が良いです。

しかし中には正常に初期脱毛が起きているのに、症状が3ヵ月以上続いた人もいるので、あくまでもこの期間は個人差があるものとして考えましょう。

抜け毛との見分け方

抜け毛と初期脱毛を見分けるポイントは、育毛剤の使用を始めた、赤みや痒みなどの頭皮トラブルが起きていない、髪が抜けた場所から産毛のようなものが生えてきていることなどが挙げられます。

逆に異常な抜け毛と見わける為のポイントは、抜け毛の量が1日の量で400本程ある、期間が長すぎるなどです。初期脱毛になった際、1日に抜ける量は200本程と言われています。なので200本の本数から明らかにズレているようであれば、育毛剤の使用を止めた方が良いです。

また最近の育毛剤は初期脱毛の起きづらい優しいものが多いので、顕著に出過ぎている場合も使用を考えた方が良いでしょう。

初期脱毛の症状は髪が抜けるのと長期間続くことのみなので、他の症状が出ているようであれば、何らかの異常が出ていると考えて間違いないです。

異常が見られたら病院へ相談を

育毛剤の使用でもし異常が見られるようであれば、すぐに病院へ相談をしましょう。また相談をする際は、使用している育毛剤の種類や使い方を詳細に伝えるのがおすすめです。

最近の育毛剤の中にはそもそも初期脱毛が起きないものも出ています。また初期脱毛が起きる原因は、弱い髪から丈夫な髪に変わる反動で起きる症状なので、セルフケア程度の育毛剤では心配する必要がないのも1つです。なので穏やかな効果が出る筈の育毛剤で、顕著に症状が出てしまった場合は、AGAがセルフケアで治療できないレベルで進行してしまっている可能性があります。

医療的な治療を行った方が良い場合もありますし、セルフケアを使うとダメなときもあるので、異常が見られたら直ぐ病院へ相談するようにしましょう。

育毛剤の正しい塗布量

育毛剤を使って効果的にボリュームアップするには、正しい使用量を守るのが大切です。育毛剤は少なすぎると効果が出づ、多すぎると頭皮に余計な成分が付いてしまい、髪に悪影響を与えてしまいます。育毛剤の使用量で失敗しない為にも、以下でおすすめする方法を使ってトラブルが起きないようにしましょう。

メーカーがおすすめする方法を使う

育毛剤の使用料を決めるには、メーカーが提示する方法を参考にするのがおすすめです。育毛剤はそれぞれの製品によって、使用している成分が違います。また使用するべき量もそれぞれの成分によって全く異なるので、メーカーがおすすめする使用料を守った方が良いのです。

塗るタイプは気になる部分に広く塗布する

ジェルやクリームなど塗るタイプの育毛剤は、薄毛が気になる部分を中心に広めに塗るのがおすすめです。髪が薄くなり始めている場所は今は症状が出ていないだけで、その周辺の髪も弱くなってしまっていることが多いです。

気になるポイントの部分より少し広めにクリームを塗り、今症状が出ていない場所にも薄毛の予防をしてあげましょう。

スプレータイプは全体に5~10プッシュする

スプレータイプの育毛剤を使うときは、量に限らず全体的にスプレーするのがおすすめです。また塗るタイプの育毛剤と同様、気になる部分には他より多めにスプレーするようにするのがベストでしょう。

製品によって適正量が違うのでそれぞれ確認が必要ですが、スプレータイプの育毛剤は基本的に5~10プッシュのものが多いです。またスプレーをしたときはその都度その都度、頭皮をマッサージするように揉みこむのがおすすめです。スプレーされた液体が髪や頭皮に馴染んで、より効果が出やすくなりますよ。

失敗しない育毛剤の使い方

評判の良い育毛剤を使っている筈なのに効果がイマイチ、そもそも育毛の効果を感じないなどの困った経験をした人はいませんか。使い方が悪かったり、頭皮に良くない生活習慣をしていたりすると、出る筈の効果もそれ程になってしまいがちです。

正しい使用方法や絶対NGな行動を知って、失敗しない育毛剤の使い方を知りましょう。

分け目を作った後塗る

育毛剤を塗るときは、塗るポイントに一旦分け目を作ってからするのがおすすめです。育毛剤は髪ではなく頭皮に塗布されて始めて効果が出るので、しっかりと付くよう分け目を作ってからするようにしましょう。

頭皮の全体に育毛剤を塗るときも、部分部分に分けて分け目を作ってから塗るようにしましょう。また頭皮になるべくダメージを与えないよう、育毛剤をトントンとスタンプするように、優しく塗布するのも忘れないでください。

塗った後は自然乾燥させる

髪は水分などが付いているとパサパサと痛んでしまうのが普通です。なので髪にトリートメントやクリームを付けたときは、ドライヤーなどで普段は乾かしてしまうでしょう。しかし育毛剤は違います。

育毛剤は塗った後、その逆で自然乾燥させるのが、より効果が出る方法となっています。

自然乾燥させることによって、1~2分放置している間に成分が頭皮に浸透し、より育毛の効果が出やすくなるからです。

育毛剤はトリートメントなどと違って、ドライヤーなどで乾燥させると成分が蒸発してしまい効果が出なくなってしまいます。どうしても髪を乾燥させるのにドライヤーを使いたい方は、温風ではなく冷風でするのがおすすめでしょう。

またスプレータイプは別ですが、塗るタイプの育毛剤は乾かすまでに揉みこむなどの作業をすると逆に成分をふき取ってしまい、効果がなくなるので控えるようにしましょうね。

頭皮は清潔に保つ

育毛剤を使う前にシャンプーをしないなど、頭皮を清潔に保たない行動をするのは絶対NGです。育毛剤の成分が油分に邪魔されて上手く浸透できなくなりますし、何より不潔な状態のせいで頭皮が不健康になってしまい、育毛どころか毛根が弱ってしまいます。

自覚していないだけで髪がしっかり洗えていないのは、誰にでもあることです。しっかりと頭皮を清潔に保つ為に、以下で紹介する工程を守って効果的に育毛しましょう。

  • シャワー前に軽くブラッシングして、髪のほつれを解き埃などを落とす。
  • シャワーなどを使ってぬるま湯で髪をすすぎ、髪に付いた埃や油分を落とす。
  • シャンプーを頭皮に付ける前に、手で事前に泡立てる。
  • 泡立てたシャンプーをのせ、髪ではなく頭皮にマッサージするように、後頭部から洗う。
  • シャンプーで頭皮を洗った時間の約2倍の時間をかけて、髪をすすぐ。
  • すすぎと一緒に流れた泡で髪も洗う。

以上の方法を使えば頭皮を清潔に保てます。頭皮が汚れたままだと毛穴を詰まらせてしまうので、毛根も同時に弱らせてしまうことになります。育毛効果を効率的に受けるには、頭皮を清潔に保つのは絶対です。

医師と相談しながら行う

AGAなどの治療で病院に行ったことのある方は以外と少ないのではないでしょうか。薄毛の中には育毛剤ではなく医薬品が必要な場合もあるので、セルフケアをする前に必ず医師に相談するのがおすすめです。

本人が自覚していないだけでかなり症状が進んでしまっている人もいます。そういった場合は育毛剤ではなく医薬品を使った方が、薄毛ケアとして適正でしょう。中には病院で相談をしなかったが為に、育毛剤を使った結果、逆に薄毛を酷くしてしまった人もいます。

育毛剤はあくまでもセルフケアです。AGAの治療としては効果が緩やかであり、強く回復するものではありません。早急に本格的なケアが必要な場合もあるので、始める前は必ず医師に相談しましょう。また使用を始めた後からでも、医師と相談しながらケアをするのは大切です。

初期脱毛が起こりにくい育毛剤5選

初期脱毛が起きるのは仕方がないことだしても、なるべく経験したくないのが事実でしょう。しかし初期脱毛が起きないよう、効果の低いまた育毛も期待できないケアをするのは嫌なものです。

ここでは初期脱毛が起きにくい育毛剤を5個紹介します。中には初期脱毛が起きにくいのに、高い育毛効果がある製品もあるので必見です。副作用が抑えられる育毛剤を使って、メンタル的にも優しいセルフケアをしましょう。

チャップアップ(CHAPUP)

公式サイト

AGAケアをしている人なら1回は耳にしたことのある育毛剤、チャップアップ。他の育毛剤とは一線を画した状態で注目されており、事実口コミサイトでも効果が高いと人気になっています。モンドセレクションで3年連続金賞を受賞する程、優秀なので品質の良い育毛剤を買いたい方はチャップアップがおすすめでしょう。

そんなチャップアップですが、こうも注目されるのには、高い育毛効果を持っているのに対し、副作用が殆ど起こらないことに理由があります。また副作用どころか初期脱毛すら、起きるのも稀とされている育毛剤です。メーカー側も初期脱毛が起こるのは限りなく低いと発表しています。口コミなどを見ても初期脱毛が起こったケースは殆どないです。

チャップアップは7秒に1個売れている育毛剤です。通販では育毛剤の中で1位の売上を獲得する程人気があります。そんな人気なチャップアップですが、効果を出すためには最低でも6ヶ月、1年は必要な育毛剤となっています。1ヵ月使っただけでは殆ど効果を感じることができませんので、使用の際は注意してください。

育毛剤として副作用が起こりずらいだけでなく、敏感肌など大抵の製品では頭皮荒れしてしまう人にもおすすめな製品です。なので今までのケアでは満足できなかった方にも使えるでしょう。またチャップアップは忙しい人にも嬉しい、揉みほぐさなくても育毛剤が直接頭皮に届くスプレータイプです。シュッとスプレーすると狙った場所に直接届くので、育毛剤としても使いやすいのではないでしょうか。

最安値・限定コースをチェックする

薬用プランテルEX

公式サイト

副作用の少ない育毛剤といえば、化学物質を使っていない無添加製品がベストでしょう。薬用プランテルEXは安全に使用できる完全無添加な製品となっており、無香料なので使っていても不快感のないものとなっています。

薬用プランテルEXには育毛に効果のある4つアプローチをします。その中でも特に注目するべきは、高濃度リデンシルが配合されてあることです。スイスのInduchem社が開発したリデンシルは、セイヨウアカマツ球果エキスやチャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛の天然材料から作られた話題の成分です。化学成分を一切加えていないにも関わらず、ミノキシジルの2倍の効果を持つと言われています。またリデンシルは育毛としてだけでなく発毛成分としても開発されたものなので、AGAケアに関しても期待大です。

薬用プランテルEXで注目するべきはリデンシルだけではありません。株式会社ユーピーエスが独自に開発したペブプロミンαも配合されており、またヒオウギやボタン、ビワの葉が配合された完全無添加の成分なので、使っていても安心です。AGAの元となる5α-リダクターゼを分泌させない作用もあるので、育毛だけでなくAGAの進行を止める効果も持っています。

育毛をする為には髪が健康かつ正常に生える為の環境、頭皮の清潔さが大切です。薬用プランテルEXは天然の植物からできた成分が、頭皮トラブルの症状であるフケや痒みを治してくれます。また健康な頭皮には欠かせない、血行促進の効果もあるので、育毛だけでなく頭皮の清潔さも保ってくれる育毛となっています。

髪は複数のアミノ酸からできています。なので性質的に馴染みが言いとされていることから、最近のシャンプーにはアミノ酸系のものが多いです。薬用プランテルEXにも16種のアミノ酸が配合されており、他の育毛剤より成分の浸透が良くなっています。

毛根を活性化させるなど、様々なAGAに対して効果のある成分が配合されていますが、全て天然の自然由来のものから来ているので安心ですね。

最安値・通販限定コースをチェックする

BUBKA ZERO

BUBKA ZERO

公式サイト

BUBKA ZEROはエタノールなどのアルコールやシリコン、合成香料を使用していない育毛剤です。自然な使用感が魅力の商品なので、初期脱毛などの症状は勿論、副作用も起きにくくなっています。

BUBKA ZEROには抜け毛やフケを予防する効果があります。髪自体を丈夫にしてくれるので、AGAを治した以降も過度な抜け毛や薄毛を起こしにくくしてくれます。

最安値・限定コースをチェックする

イクオス

公式サイト

イクオスは完全無添加な124種類の成分が配合された、多方向への育毛効果が期待できる製品です。販売前に多くのテストを行っており、その品質の良さが認められて、医学誌に掲載されたりHvO世界大賞を受賞したりと、数々の功績を残しています。

イクオスは他の育毛剤とは、成分量も有効成分も桁違いな製品です。毛髪診断士が完全監修したものなので、最高の育毛アプローチができます。過去にはテレビ番組「ナイツのこれイチ」で紹介された育毛剤なので、確実かつ効果的なケアをしたい方はイクオスがおすすめなのではないでしょうか。

最安値・限定コースをチェックする

ペルソナ

公式サイト

人によってそれぞれ相性の良い育毛剤は違います。ペルソナは9種類の育毛剤の中から、遺伝子検査を行い最適な育毛剤を選び出すことで、自身に最も合った育毛剤を提供します。

遺伝子検査には24,800円必要ですが、6個育毛剤を買うと無料にしてくれるサービスもしています。ペルソナは初回での満足感は勿論、2回目、3回目以降の満足度も高く、またリピーターとして継続する人も全体の88.1%と多いです。継続する方が多いので6回定期コースを購入して、自身に合った最適な育毛コースを受けるのがお得で良いでしょう。

最安値・限定コースをチェックする

育毛剤の使用で気を付けるべきポイント

育毛剤を使用する上で気を付けるべきポイントは2つあります。以下のポイントを守らないと髪にダメージを与えてしまい、逆に抜け毛を加速させてしまうので注意してください。

  • 肌に合わなかったら止める
  • 副作用の強いものを使わない

頭皮を健康に保つ為にも、紹介するポイントを守るようにしましょう。

肌に合わなかったら止める

育毛剤と相性が合わないようであれば、すぐに使用を止めましょう。少なからず頭皮や髪に悪影響を及ぼしていることになるので、使用はおすすめできません。

具体的には初期脱毛が重すぎる、初期脱毛以外の痒い頭皮が荒れるなどの症状が出てしまった場合、使用を止めた方が良いです。これらの症状が出たら、使用している育毛剤が肌に合わないと考えましょう。場合によっては病院に行って相談するのもおすすめです。また化学物質などを配合した育毛剤は肌に合わないパターンが多いので、自然由来の無添加育毛剤を使用するのも良いでしょう。

副作用の強いものは使わない

副作用が強い育毛剤を見分けるには、メーカーが提示する成分一覧表を見るのも大切です。

ですがSNSやWebなど公式以外が出すページで口コミを見るのが、本当に効く効果のある製品を選ぶには、一番良い方法となっています。一見差がないように見える育毛剤も、実際に使ってみると全く効果が違うのはあるのです。

マイナーな育毛剤で店頭では全く販売されないのに、口コミサイトでは絶大な人気を得ている製品も中にはあります。メーカーが説明する甘言だけに惑わされず、適切にAGAケアをしていきましょう。

育毛剤を使ってふさふさな髪の毛を手に入れよう!

育毛剤は自宅で簡単にできる頭皮ケアです。AGAで悩んでいた人の中には、育毛剤を使い始めたのをきっかけに症状の改善を感じた人が多くいます。

本格的に医療機関で治療をすると多くのお金がかかってしまいますが、育毛剤は低コストで済むのでコスパが良く手軽にできるセルフケアでしょう。簡単に始めれる上にサクッとできるので、忙しい人にもおすすめです。

以前ではほぼ必ずと言って良いほど、効果の高い育毛剤には初期脱毛が付きものとされてきましたが、最近ではほぼ起こらないのが普通です。周囲に使用を悟られることなく自然にボリュームアップできるので、育毛をしたい方はこれを機会に始めてみると良いでしょう。